読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相葉雅紀の「貴族探偵」2017春ドラマ 感想 ネタバレ

相葉雅紀の「貴族探偵」 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いています。

「おんな城主直虎」感想とネタバレ 第2話 崖っぷちの姫

スポンサーリンク

「おんな城主直虎」感想とネタバレ
第2話 崖っぷちの姫

f:id:max2111:20170217180423j:plain

 

出典 http://www.nhk.or.jp/naotora/story/

子役の、おとわ(新井美羽)さんの演技が素晴らしいですね。
視聴率も22.1%と、初回なので高いのかもしれません。

しかし、これなら歴代の大河ドラマの平均視聴率の
15.53%を充分クリヤーするのではないでしょうか。

あらすじ

謀反人の嫡男として今川の追手に命を狙われる
亀之丞(藤本哉汰)を逃がすため、
おとわ(新井美羽)はある秘策を思いつく。

おとわの命がけの策が功を奏し、
亀之丞は無事信州へと落ち延びる。

井伊直満(宇梶剛士)が謀反の疑いで殺されたことにより、
以前から直満と対立していた小野政直(吹越満)が
今川家の目付として井伊家中の実権を握ろうとする。

井伊直平(前田吟)と重臣・中野直由(筧 利夫)は
政直が今川と手を組んで直満を陥れたと疑っており、
激しく反発する。

しかしそんなことは気にもとめない政直は、
さらに息子の鶴丸(小林颯)とおとわを夫婦(めおと)にし、
井伊家の家督を 継がせようと画策する。

だが、亀之丞との夫婦約束を守ろうとするおとわは、
小野家と結婚しなくてもよい方法はないかと考えた末、
とんでもない奇策を思いつく。