読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

相葉雅紀の「貴族探偵」2017春ドラマ 感想 ネタバレ

相葉雅紀の「貴族探偵」 感想 ネタバレなどを各回ごとに書いています。

「おんな城主直虎」感想とネタバレ 第3話おとわ危機一髪

スポンサーリンク

「おんな城主直虎」感想とネタバレ
第3話おとわ危機一髪

f:id:max2111:20170217180557j:plain

 

 

出典 http://www.nhk.or.jp/naotora/story/
第2回の視聴率は15.5%っで、堅調です。
とにかく楽しいですね。

あらすじ

鶴丸(小林颯)と夫婦になることを拒み、
出家をしようとしたおとわ(新井美羽)の捨て身の策は、
主家である今川義元(春風亭昇太)の怒りを買うことになる。

義元は忠義の証として、
おとわを人質に差し出すよう直盛(杉本哲太)に命じる。

井伊家存続のため苦渋の選択を強いられる直盛に
南渓和尚(小林薫)は、今川の怒りをしずめ、

おとわの出家を認めさせて人質を免れることを約束し、
おとわとともに駿府の今川館へ向かう。

今川家の軍師・雪斎(佐野史郎)のもとを訪れる南渓。

一方、南渓とは別で今川館へ出向いたおとわは、
そこで寿桂尼(浅丘ルリ子)と対面。

義元の息子・龍王丸(中川翼)に蹴鞠(けまり)勝負を申し込み、
龍王丸に勝利したことから「一女とわの出家をもって本領安堵とす…」
というほうびをもらう。